信州の探鳥地:臥竜公園と臥竜山
ルリビタキとミヤマホウジロが人気の越冬地

臥竜山山麓

毎年、冬季になると長野県北部の山地から、多くの野鳥が訪れる臥竜公園と臥竜山。水場、森林、灌木がそろっていて、野鳥の越冬地となっています。

バードウォッチャーから人気があるのはルリビタキとミヤマホウジロ。そのほか、ウソやトラツグミ、カケス、オナガなどが見られます。ときはオオタカの飛来も。昨年まで営巣していました。

公園内の竜ケ池には、北から渡ってきた水鳥が水面を飾ります。マガンやオシドリがきて地元新聞に取り上げられることも…。冬場は公園を訪れる人も少なく、バードウォッチングにはもってこいの場です。今日の公園では、上空にノスリ2羽を見ました。

駐車場:かなり広く相当な台数を収容します(無料)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://wild-bird-shinshu.com/2016/09/23/%e4%bf%a1%e5%b7%9e%e3%81%ae%e6%8e%a2%e9%b3%a5%e5%9c%b0%ef%bc%9a%e8%87%a5%e7%ab%9c%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%81%a8%e8%87%a5%e7%ab%9c%e5%b1%b1%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%bf%e3%82%ad%e3%81%a8%e3%83%9f/trackback/