コアジサシを目撃!!

コアジサシ成鳥

6月下旬に知人から、長野市内の千曲川でコアジサシを見たとの情報をいただきました。近年、信州で目撃された情報が途絶えている野鳥。繁殖の時期である6月であることを考えると、期待が膨らんでしまいます。

信州でのコアジサシは5、6年前まで、千曲川や犀川、天竜川の河川敷で繁殖が確認されました。その後の確認はほぼ皆無に。全国的には数の多い野鳥ですが、長野県では希少種となっています。

ツグミやヒヨドリくらいの大きさのアジサシは全長が約20センチ、翼開長が約50センチ。翼と尾羽がツバメのように細く尖り、クチバシがまっすぐです。夏羽は頭部が黒く、額とのど、腹が白、ほかの体の部分はうすい灰色。くちばしは黄色、足はオレンジ色です。

コメント

  • 11月27日 飯山市千曲川河川敷でオオモズ♂を確認しました。

    2017年11月27日 10:45 PM | 根岸 浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://wild-bird-shinshu.com/2017/07/01/%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bc%9a%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%b5%e3%82%b7%e3%82%92%e7%9b%ae%e6%92%83/trackback/