今年はアトリの当たり年!?

アトリ群れ

信州の北部で今年、シベリアから飛来するアトリが数多く目撃されています。上田市の菅平高原、長野市の旭山山ろく、地附山公園、戸隠森林植物園など。群れをつくって各地を移動しているようです。

アトリは大群となって移動することで知られる冬鳥。数年前、長野県の小谷村にある温泉地で観察した際には、最後尾の個体が通過するまで10分近くかかりました。だいだい色に黒や白を加えた羽色で、特に胸部のだいだい色が目立つのが特徴です。シベリアに飛び立つ春先になると、さえずりを聞くことができます。

美しい羽色といわれていますが、バードウォッチチャーからの人気は今ひとつ。どうも大群で移動する姿に原因があるのではないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://wild-bird-shinshu.com/2017/10/21/%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e3%81%af%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%aa%e3%81%ae%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%82%8a%e5%b9%b4/trackback/