長野支部が会報「野鳥ながの」11月号を発行

支部報11号

日本野鳥の会長野支部(小林富夫支部長)は11月1日、支部報「野鳥ながの」11月号を発行しました。

トップページはカッコウの仲間であるツツドリ。仲間であるカッコウ、ジュウイチ、ホトトギスととてもよく似ていて、会員の間でも区別するのが難しいといわれています。鳴いてくれなければ特定ができないとのこと。そのほか、特集として、ホシガラスの珍しい繁殖のドキュメントを掲載しています。

購読を希望する方はこのサイトから長野支部へご連絡ください。※文中のクマムシはクマケムシでした。訂正します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://wild-bird-shinshu.com/2017/11/18/%e9%95%b7%e9%87%8e%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%8c%e4%bc%9a%e5%a0%b1%e3%80%8c%e9%87%8e%e9%b3%a5%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%81%ae%e3%80%8d11%e6%9c%88%e5%8f%b7%e3%82%92%e7%99%ba%e8%a1%8c/trackback/