信州の猛禽

信州の猛禽シリーズ:人里と共に生きるタカ(オオタカ)

オオタカ2009

オオタカ2013

オオタカ若鳥

オオタカというと数十年前は絶滅が危惧される鳥でしたが、ここ最近目に付くことが多くなり絶滅危惧から外されました。 (さらに…)

信州の猛禽シリーズ:ホバリングする鷹・ノスリ

ノスリ戸隠鏡池

正月明け、ノスリを見ました。 (さらに…)

信州の猛禽シリーズ4:将来絶滅が心配される鳥「サシバ」

サシバ1

サシバ2

サシバ3

サシバの餌のシマヘビ
私が鳥見を初めて40年近く経ちますが、サシバは以前に比べて数を減らしている感じがします。 (さらに…)

信州の猛禽シリーズ3:ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ♂

ハチクマ♀

今から40年前、田圃がある山林で松林を飛ぶ、大きなタカと出会いました。のちにハチクマとわかったが、その大きさには驚いたことを記憶しています。 (さらに…)

信州の猛禽シリーズ2:クマタカ

クマタカ1クマタカ2クマタカ3若鳥

国内に生息する大型猛禽でオジロワシ、イヌワシの次に来るのはクマタカであろう。

私がクマタカに興味を持ったのは7年ほど前になります。長野県の北信地域の里山でクマタカが優雅に飛翔していました。 (さらに…)